2016年10月22日

気がすむまで

やっと涼しくなって安心しているやら、衣替えし損ねて着る服なくて焦ってるやら。
今年も目まぐるしく終わりに近付いていく。毎年の事ながら、この早さについていけない。
中身はそのままに、年齢ばかり重ねていく。ヤァねぇ、なんてこぼせば立派なおばちゃんなんだぜ。ははは。

10月1日で、社員昇格した。
これで辞めても悔いはないぜ。履歴書的に。



いろいろブチブチ文句言いながらやつと暮らしてきたが、ジョークでも何でもなくボチボチ実家に帰ろうと思ってる。
彼が嫌とかそういうのではなく(それはもう散々思い尽くした)単純にもういいかな〜と。

気がすんだ、というのがしっくりくる。

彼と暮らして4年。
ながいようでアッと言う間だったなぁ

終わりもきっとアッと言う間なんでしょうな。

とりあえず、来月はクラシックロックアワードと、チープトリックのライヴにいける。
たのしみ。あの曲、聴けるかな。

彼の You were the first , you'll be the last にゃなれんかったが、もういいのさ。

なれなくてよかった。



iPhoneから送信
posted by やっこ at 22:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

つらい

image1.PNG
posted by やっこ at 20:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

抜け出せない

image1.JPG



ここのブログの存在を思い出すときは
大概ひまなときか、ズドンとくらいきもちで
誰かに話しても堂々巡りなときだな

まただらだらと同じことで悩んでいる
結局はいつもといっしょで、
ワ・タ・シ・次・第
当たり前だ、子供じゃないんだ

ぐだぐだ言い訳みたいなことが
並ばっているということは
未練があるのだよな。

たのしくやろうぜ、気楽にな、
とは思うが、如何せん最近キレやすい

色んなことや色んなひと、ことばに
今までなかった地雷があってさ、
自分も踏むし相手にも踏まれる

いつだって爆発しそうだよ

iPhoneから送信
posted by やっこ at 11:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

もりもり

image1.JPG


毛量と口の周りのホクロの数がやばい


iPhoneから送信
posted by やっこ at 23:07| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

---キリトリセン---

image1.JPG


ウッドのボールやら華奢な持ち手といい…とても好みで、欲しいなぁと思っていたのに!次見に行ったらなかった。



自分のいいところと、悪いところ、
昔からパッキリ別れていて。

いいところはぐんぐん伸びるけど、
悪いところはずっとそのままだと、
良くも悪くもならずそのままだと、
また言われた。

今まで色々注意したりしたけど、変わらない。
私たちが出来るであろうことはしてきたけれど、なおせない。なおらない。
それならば、あなた自身はどうしたら治ると思う?

と、訊かれてそんなもんわたしが一番知りたいよと思ってとてもかなしくなってしまった。

わかったらきっとそんな風に言われることなんかないのさ

わかってるのはそんなことだけだ


iPhoneから送信
posted by やっこ at 11:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

おつかれさま

image1.PNG
元気いると思っていた家族と、
突然お別れになった。

ほんとうに驚いて、ほんとうにさびしく、
かなしく思うよ。

バルス、おまえはほんとうに、いい犬だったよ。
今までわたしが会ったどんな犬よりおもしろいやつで、超ド級の寂しがり屋で、家族がだいすきなわぬこだったね。

肝臓ガンなんて、どれ程辛かったろう。
元気のないところなんか見せずに良く頑張ったね。

ありがとう、おつかれさま。

何もしてやれなくて、ごめんね。

くさいとか、いってごめんね。
なんだかんだいっても大好きだよ。

バルス



iPhoneから送信
posted by やっこ at 12:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

ヘッドライトぶん殴って

image1.JPG


少しずつ、腹を括ってきた。
ウダウダ考えていたが、社員試験を受けることを決めた。

何をどうしたらいいかチンプンカンプンだが、取り敢えず決めたからには頑張らなければならん。今まで散々言われてきた欠点をちゃんと見てくれた上でどんな風にしたらいいのか教えてくれるひとびとに、また出会えた。ありがたいことだ。わたしは本当にひとに恵まれている。

どう転ぼうが、悪いようにはならないはずさと得意の後ろ向きを押しやって前をみてみる。

器用じゃないから、ひとつずつ。
何かを1日にひとつ。

足踏みや立ち止まるのはそろそろ回数を減らさねばなりません。

それなりにもう、大人だからね。


iPhoneから送信
posted by やっこ at 10:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

風邪とハタチの話

image1.JPG


久しぶりに、熱を伴う風邪をひいた。

身体の中身が煮えているような感覚と節々の痛みやらあまりにひどい頭痛におお、神よ、一体自分が何をしたというんだ、としょうもない嘆きとともにウーウー呻いていた。

やつと海に行く約束をしていたのだけど、結局約束も仕事もおじゃんになり、店長から3日間お休みを頂戴し、おとなしく布団の下でぐらぐら煮詰まっていましたとさ。

そんな3日間も虚しく、わたしの体内でまだ猛威を振るう風邪を引きずりながら、妹がハタチになったので祝ってきました。ゲホゲホ。

ハタチかー

いいなぁ


iPhoneから送信
posted by やっこ at 23:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

ばばくさい

image1.JPG


ブログの存在を忘れるくらいには、
それなり元気にやっています。

悩みの種は諦めといっしょに土に埋めたところ、
しゅんとして…しずかにしているようです。

相変わらずルーティンワークで1日どころか、毎年言ってる気がするが、年単位で時が過ぎるのが早い…歳をとった証拠だよ、と言われなるほど納得。しかし切ない気持ちですよ。このブログを始めた時は花の高校生だったのに、現実は大変にシビアなもんです。これからもっと早く感じるよと言われ身を震わすばかりなこの頃。

そうかそうか、と噛み締められるくらい、わたしは大人になってもうた。ギター落として壊してわんわん泣いたあのこはもういない。その頃に夢見た大人も今ここにいない。

ほんと、シビアなもんです。


iPhoneから送信
posted by やっこ at 10:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

弱ったときにわかる、ほんとうのやさしさ

A19497AC-0B7F-4E65-8025-4140B466E5E0.jpg

なんだか、つまらないことばかり書いてしまうが、ここはわたしの感情の掃き溜めみたいなもんだから良しとする。

やっと目が覚めたので、とてもさみしいけど彼とお別れをする覚悟が出来ました。

理由はわたしがひどく嫌がることをやめてくれないから、大切にしても大切にしてくれないから。色んなことが、馬鹿馬鹿しくなってしまった。

体調を崩して転がっているわたしの前でタバコを吸い、煙で気持ちが悪いからやめてとお願いしたのにそのまま吸い続けた彼にかなしみが押し寄せ、泣き出したわたしを面倒くさそうに無視して布団にはいって狸寝入りを始めたことから、もうだめだと思った。このひとには、大切にして、もらえない。

大切にしてほしかった、大切に思わせられなかった、そんな感情でウンともスンとも言わないハゲに別れ話をしながら、すすり泣いていたら吐き気が押し寄せそのままダウン。

なんと急性胃腸炎になりました。なんというストレス。なんというわたしのメンタルの弱さ。

ダウンしたことにより、別れ話をなぁなぁにされたが、わたしのこころはハッキリしている。この胃腸炎でダウン中も、彼は強くお願いしない限り何もしてくれなかった。わたしが病気に割と慣れていて、自分である程度なんとか出来て良かった。さもなくば、もっともっと辛くて、苦しかったと思う。

あのひとはずっとずっと変わらないのだ。
変わろうとしないのだ。

だから、仕事もバンドも長続きしないのだし、友達いないのだし、今までの彼女たちといい別れ方してないのだよ。

自分が変わらないことで、大切なものをどんどんなくしていく。かわいそうなひと。

これからもきっと、自分が決めたことを曲げずに生きていくのでしょうね。

わたしでは変えてあげられなかった。

ごめんね、お手上げだよ。

さようなら






もっといっしょにいたかった。
あなたが、わたしを大切にしてくれたなら。

posted by やっこ at 22:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。